このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
TEL:06-6947-5065
営業時間:平日9:00-18:00
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

トピックス

NEW 2019/11/26
患者さま、ご家族さま向けの無料プログラム(12月度)を公開しました。【詳細はこちら

2019/11/20
自宅で出来るメニューを作成して欲しい方向けに
『運動プログラム作成コース』が登場しました。
詳細は、メニューより◇ご利用料金について◇を選択してください。

2019/11/19
スタッフブログと公式Facebookを開設しました。
是非、ご覧ください。【ブログはこちら】【Facebookはこちら

2019/11/19
運動支援センターを紹介する動画を公開しました。【動画はこちら

2019/11/15
年末年始休館日は12月27日(金)~1月5日(日)となります。
年始は1月6日(月)9:00~通常営業致します。

2019/7/10
大阪国際がんセンターのHPに患者交流棟の情報が公開されました。【詳細はこちら



当施設は”がん患者さま”に
安心してご利用頂ける
運動支援施設です。
このような症状の方にご利用頂いております。

がんの手術による肩関節の痛み・動きづらさがある方

乳がんの手術後、服の着脱や荷物の上げ下ろしなどに不便さを感じたり、痛みが生じたりしていませんか?
乳がんの手術では、傷口の痛みや張り、関節や筋肉のこわばりによって肩の動きが悪くなったり、動かせる範囲が狭くなることがあります。
当センターでは、あなたの痛みや動かせる範囲に合わせた運動を行い痛みの軽減、動かせる範囲の拡大を狙います。

術や治療によっておこる『むくみ』が気になる方

がんの治療による『むくみ』は、リンパ管の損傷や詰まり、リンパ節の切除などによりリンパ液の循環が滞り、皮下に溜まることで起こります。
当センターでは全身運動を行うことで、筋のポンプ作用による循環促進によってあなたがお困りの『むくみ』の改善を狙います。

術や治療によって落ちた体力を元に戻したい方

長期の入院や治療によって『筋肉が落ちた』や『体力が落ちた』と感じることはありませんか?
当センターでは、入会時に面談・身体評価を行い、あなたの身体の状態にあった運動プログラムを作成致します。
その後は、定期的に面談・身体評価を行いプログラムの見直しを行いますので、あなたにピッタリのプログラムで運動して頂けます。

張状態による肩や腰の『張り』『痛み』が気になる方

日々の治療などでカラダが極度の緊張状態にあることも…
カラダの緊張状態を緩めるリラクセーションやストレッチ、ウォーターベッドも準備しております。

日々の体調も考慮してあなたの身体に無理のないよう運動して頂けますので安心です。

医師から運動を勧められたが、どのような運動をして良いかわからない方

『運動した方が良い』という医師から話されたものの、実際に何をして良いの分からないということはありませんか?
当センターでは、あなたのお困りごとに合わせて『体力・筋力向上』『倦怠感改善』『肩関節の動き改善』『むくみ改善』など目的に応じたプログラムを用意しております。
また、ご自宅でも取り組んで頂ける内容も盛り込みながらプログラムを作成致します。



運動支援の流れ
ご入会後、2カ月間サポートさせて頂くプログラムを準備しております。ご希望の方は、3カ月目以降もご継続頂けます。



施設のご案内

患者交流棟3階の約160㎡のスペースに、個別のカウンセリングや効果測定が行える環境もご用意しています。

ストレッチ専用マシン

ストレッチをすることで『筋温の上昇』や『関節可動域の拡大』が得られます。筋温が上昇することはエネルギー代謝を上げることに、関節可動域が拡大することは効率よく運動できることに繋がります。
当センターではストレッチを効果的かつ効率よく行えるストレッチ専用マシン『YURAGI』を採用しており、柔軟性に関係なく、どなたにでも安心してご利用頂けます。

全身運動マシン

基礎的な体力を向上させるには、より多くの筋肉を動かす全身的な運動がおススメです。
当センターでは、短い時間で効率よく運動できるよう、歩行や階段上りなどの日常生活に近い動き、上半身と下半身を連動させる動きで行う最新のマシンを採用しています。体力に不安をお持ちの方でも、安心してマイペースでご利用頂けます。

フリースペース

筋力トレーニングなどの主運動は、ご自宅でも継続していただけるよう自分の体重や簡単なツールを使用したものを提供しております。
また、それらの主運動はトレーナーが丁寧に一つ一つ指導致しますので、運動が苦手な方でも安心してご利用頂けます。

ロッカールーム

着替えが必要な方にはロッカールームを男女それぞれ準備しております。
汗拭きシート・制汗スプレーもございますので、運動後の身だしなみケアも安心です。

各種測定機器

その①
血圧計・酸素濃度測定
毎回の運動前後に測定し、健康状態をチェックします。
血中の酸素濃度も合わせて測定します。
その②
体組成計
月に1回の測定時やご希望に応じて体脂肪率・筋肉量・骨量などを測定し、データを基にカウンセリングを実施します。
その③
鑑~AKIRA~
肩関節の動きを動画撮影し、左右の動きの違いや運動に対する効果測定を行っていきます。
肩に痛みがある方におススメです。
その③
鑑~AKIRA~
肩関節の動きを動画撮影し、左右の動きの違いや運動に対する効果測定を行っていきます。
肩に痛みがある方におススメです。

施設責任者よりご挨拶

施設責任者  沖本 大
寄り添い、共にあゆむ。

ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

今や、2人に1人が罹患するがんという病気そのものや治療の過程において、体力や機能の低下を招いたり障がいを生じることがあります。
当センターでは、生活の中に運動習慣を少しずつ取り入れていくことで体力や機能を維持・向上させることが可能です。

ご自分の身体にあった運動をするには知識が必要です。
おひとりで運動をすることは大変かもしれません。私達は、ご利用者様の心と身体に寄り添いながら、皆様の運動習慣づくりをお手伝い致します。

ぜひお気軽にご相談ください。



ご利用の流れ
1日のご利用の簡単な流れをご紹介致します。

1回のご利用時間の目安は30-90分です。
状態に応じてトレーニングの選択を行いますので安心してご利用いただけます。

体調チェック
お着換え後、当日の体調の確認から行います。
無理のない範囲で運動しましょう。
ウォーミングアップ
全身のストレッチから始めていきます。
無理なくストレッチできる「YURAGI」マシンも使用します。
全身運動
カラダを温め筋肉の動きを良くするためにウォーキングなどを行います。
自重トレーニング
マットの上で自重を使ったトレーニングなどを行います。
ウォーターベッド
全身のこわばりをほぐしてから、再度体調チェックをして利用終了です。
ウォーターベッド
全身のこわばりをほぐしてから、再度体調チェックをして利用終了です。



ご利用料金について
ご利用者様の状況に応じて様々な
ご利用方法を準備しております。

2ヶ月間のご利用料金
36,000円(税別)

ご入会時、まずは2カ月間のご利用契約をさせて頂きます。
ご契約期間中は、ご来館頂き、運動プログラムを指導員から毎回直接指導を受けることができます。上記のご費用には、2ヶ月間の施設利用料およびプログラム中の面談、身体評価、運動処方、運動指導、効果測定等の諸費用が含まれます。

<ご案内>
※2ヶ月の期間は、毎月1日から翌月末日までとなります。
※月の途中からもご利用頂けますが、週割の施設利用料が別途必要となります。
※プログラムを終了した後は、月額10,000円(税別)にて施設のご利用を継続頂けます。
※施設の性質上、1回のみのご利用や都度のご利用はご遠慮頂いております。

自宅で出来るメニューを作成して欲しい方
運動プログラム作成コース

メールサポート無し
10,000円(税別)
メールサポート付き
15,000円(税別)

病状・身体状態に合わせて個別の運動プログラムを作成させて頂きます。
上記ご費用には、プログラム作成に必要な面談、身体評価などの諸費用が含まれます。

<ご案内>
※上記料金に施設利用料は含まれておりません。
※面談、身体評価を実施する際はご来館頂く必要がございます。
※1週間ほどで運動プログラム冊子をご自宅に郵送させて頂きます。

<メールサポートについて>
※運動時の不明点などをメールでお問い合わせ頂くことができます。
※休館日(土曜・日曜・祝祭日・年末年始など)を挟む場合は、お時間を頂戴する場合がございます。
※メールでのお問い合わせ期間はご契約から1か月間となります。



ご利用者様の声
実際にご利用されている方の事例をご紹介致します。
※2019年10月7日現在

60代 男性 がん種:前立腺がん

 診断名が出るまではスポーツクラブで趣味のマスターズ水泳を頑張っていたが、診断後はステージ4の為、自然とプールから遠ざかり、飼い犬との散歩に勤しむ毎日。
 身体を動かしたいとの気持ちを毎回、主治医に相談していたところ、『近々、隣に運動支援センターができるらしいですよ。なんなら見学してみたら?』と教えて頂き、楽しみにしていた。
 治療の為の抗がん剤投与で、体力低下も含めて皮膚拘縮など、運動だけではとどまらず、日常生活活動にも支障をきたしているのが実感していたので、『がんの治療と並行して運動器のケアを進めていくことで、ごく普通の立つことや歩くといった運動機能を維持することで可能な限り体幹の維持・強化を図ること』を目的とした。
 ホルモン療法および抗がん剤の治療が功を奏し、階段の2段上がりが元の様にできるようになりつつあり、『もっと』という思いから、こちらに入会させてもらった。
 週2回の利用しかないが、体幹と固まった関節を指導員の適切なアドバイスでほぐしつつ、現在は自分なりに動くようになったと感じる。
 何人かおられる指導員が予約制でもない治療の合間に突然行っても引継ぎのカルテに前回の内容を詳細に記述してくれているので、指導員が毎回変わっても飽きの来ない指導を受けられるのがメリット。また、専門の指導員の方々なので、指導中の会話中にも患者特有の緊張感をほぐす術を持っておられるようなので、引きこもりがちの気分をほぐしてくれる。

50代 女性
肺がんの疑いで入院→
検査の為、肺の一部を切除

 がんセンターに受診して際、受付付近に置いてあったパンフレットで知る。
 肺を切除した為、肺活量が落ちるとドクターにも言われ、元の生活に戻れるか不安が大きかったところ、『目標に向けてトレーニング頑張りましょう』と言ってもらえたこと、精神的に参っていた自覚はなかったけれど、ここで声掛けしてもらったことで固まっていた気持ちがほぐれたことがきっかけ。
 もともと、活動的で体を動かすことが趣味であり、ストレス発散でもあったので、自分の活動のフィールドに戻れるように体力を回復させることが目的。
 まだ、目的達成とは言えないけれど、術後初めて、自分なりに活動できたことで自信が付いてきた。具体的には、那智勝浦で階段をの登ってお詣りできたこと。
 この施設では、スタッフの皆さん、優しく丁寧に接してくださる。
 自分が術後であることを普通に受け止めてもらえるので、気持ちが楽だし、パーソナルトレーナー状態でいろいろと教えてもらえるので嬉しい。
 私と同じような手術をして、術後だからと最低限しか動かないで筋力が落ちている人にはおススメ。

40代 女性 がん種:乳がん

 治療の影響による体力低下・可動域の制限に悩んでいて、通院している病院ではサポートを受けられず、自分で何とかしないといけないと思っていた。治療院やスポーツクラブも当たったが、思う様な所は見つからず、web検索で見つけて見学。
 明るい雰囲気やパーソナルトレーニングなので個々の目標に合わせてプログラムが組んで頂ける点が気に入り、自宅から少し遠いですが、入会を決意。
 目標としては、先ずは不定愁訴を改善し、体力を回復したい。可動域を改善し、筋力や持久力UP、ゆくゆくはスポーツを楽しめるようになりたい。運動やストレスの解消が再発予防につながるようなので、運動習慣を付け、リフレッシュすることも目標としている。
 入会して2週目、腕が上がらず、あちこち痛くて怠くて気が滅入っていたが、バランスよく運動出来て、爽快感と適度な疲労感で夜も良く眠れるようになり、昼寝が必要なくなってきたので体力も付いてきたと思う。
体力の現状や、どこの筋力が弱いかが、具体的に把握出来て自分で闇雲にストレッチしていたのとは違い、努力の方向性が分かって良かった。
 治療がひと段落しても、体力が落ちて子育てにも自信が持てず、ワーママとして復職できる気がせず、退職も考えてたが、先ずは体力が付けば、1つ1つ次に進める気がする。
 特に乳がんの方は手術で上肢の運動機能に制限が出やすいので、とても役立つと思う。
 また、仕事や家事、子育てもまだまだこなしていかなければならない世代の方は、体力UPと自信を取り戻すのにピッタリではないか。
これから益々働きながらがん治療する時代になると思われ、従業員の復職サポートとしても良いなと思う。



患者交流棟について

通院や治療を受けられた場所にできる限り近い至便な場所で、薬剤に関する情報や相談を受けることができる場、同じ悩みを持つ患者さん同士のコミュニケーションの場、運動指導を受けることのできる場の提供を主な目的として、大阪国際がんセンターの敷地内に患者交流棟が建設されました。

〔関連リンク〕※敬称略
患者交流棟について≪大阪国際がんセンターHP≫

患者交流棟内
1階:保険薬局
     「日本調剤」「ココカラファイン
2階:患者交流施設
  「つながりひろば」「大阪対がん協会
3階:運動支援施設
      「ルネサンス運動支援センター」



アクセス

STEP 1
正面玄関を出て左手
大阪国際がんセンター1階の正面玄関を出て左手にお進みください(正面玄関から徒歩1分)
STEP 2
通路を直進
通路を直進すると、右手に地下鉄に続く通路が見えてきますが、そのまま直進ください
STEP 3
正面の自動ドア
右手に患者交流棟の看板が見えます。目の前の自動ドアを入り、左手のエレベーターで3階にお越しください
STEP 3
正面の自動ドア
右手に患者交流棟の看板が見えます。目の前の自動ドアを入り、左手のエレベーターで3階にお越しください
最寄り駅は、地下鉄「谷町四丁目」

●新大阪から大阪市営地下鉄御堂筋線「新大阪」駅乗車(約25分)
●大阪駅から大阪市営地下鉄谷町線「東梅田」駅乗車(約10分)
●その他、伊丹空港から約50分、関西国際空港から約70分

地下鉄「谷町四丁目駅」北改札口から徒歩約5分
地下鉄「天満橋駅」南改札口から徒歩約7分

更に詳しい情報は、大阪国際がんセンターHPをご確認ください。



よくあるご質問

  • Q
    骨転移を指摘されているのですが、運動できますか?
    A
    基本的には骨転移箇所の治療中の方は骨折のリスクが高くなるためご利用いただけません。
    しかしながら医師からの運動に関する指示があれば可能な範囲でご利用いただけます。
  • Q
    診察の待ち時間で利用することはできますか?
    A
    ご希望にあわせ時間を調整することが可能です。
  • Q
    運動はどのようなことをするのですか?
    A
    ご利用の皆様の体力、目標に合わせて様々な運動をご提案しております。
    ぜひご相談ください。
  • Q
    運動用のシューズは毎回持ってこなければいけませんか?
    A
    鍵無しのシューズボックスにてお預かりができます。
    ご利用の際はお声かけください。
  • Q
    診察の待ち時間で利用することはできますか?
    A
    ご希望にあわせ時間を調整することが可能です。



運営者情報

施設名 ルネサンス運動支援センター
開業年月 2019年6月3日
住所 〒541-8567
大阪府大阪市中央区大手前3丁目1−69
大阪国際がんセンター患者交流棟3階
電話番号 06-6947-5065
営業時間 平日 9:00~18:00
土日・祝・年末年始休館
運営事業者情報 株式会社ルネサンス(東証1部上場)
会社概要
国内166ヶ所(2019年3月現在)に「スポーツクラブ ルネサンス」や「リハビリ施設」を運営
住所 〒541-8567
大阪府大阪市中央区大手前3丁目1−69
大阪国際がんセンター患者交流棟3階

まずはお気軽にご相談ください

営業時間 9:00-18:00
06-6947-5065
土日祝日休み

ルネサンス
運動支援センター
公式Facebook

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

ルネサンス
運動支援センター
公式スタッフブログ